もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 10月 21日

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(1)

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

今回は、Q&Aをお休みして、私が約17年間に2500件を超えるセッションを通して、クライアントさんたちと分かち合いながら、実践で得た健康に関する経験と知識を基に、「本当の自分」の追求と健康のつながりについて書いてみます。

まず、東洋医学では、西洋医学のように、全ての人に共通の、これでなければいけないといった基準になる数値は存在しません。皆さん、ご存じのように五臓六腑間の気の流れが調和しているか否かで、病気であるか否かを決めます。それぞれの人がそれぞれ異なった気の調和を有するのが自然で、治療も、その一個人が人生を楽に生きることができるように、気の調和を整え直すことが治療となります。病気であるかないかの基準が、対他人ではなく、本人の体と心と魂間を流通するエネルギーの調和なのです。つまり他人と比べて良し悪しを決めるという考え方がないということになります。それぞれの人の気の調和は違って当たり前で、それは個性の一部でもあるのです。さまざまな気の調和がさまざまに異なる能力を持つ人間を作り出すことで、家族、仕事、社会など人が集まる場での役割分担ができるのです。それ故に、それぞれに特有の能力を共有し、助け合いながら生きることが自然なのです。調和した人間の集まりが調和した社会を作り出すということなります。もちろん、最終的にはそれが地球全体の調和につながるわけです。

また、一般的に、都合の悪い症状がある状態を病気と呼び、これが悪い状態であると考えますが、森羅万象の一部である人間の体の仕組みは、都合が悪いか否かを考慮して作られているわけではありません。病気と呼ぶ症状の多くが、実は私たちを守る免疫機能のなせる業、ナチュラル・デトックスなのです。進化の過程で生じた生命の自然な目的は子孫繁栄だけなので、その種族全体が存続できるか否かだけが問題であって、一個人が健康を保っていて幸せを感じているかなど、全くもって考慮されていないのです。大体、何が幸せであるかなんて、それこそ個人差があるわけですから、自分が幸せであるか否かを、隣の芝生を見て決めること自体、理不尽です。結果として、心身共に強健で、「人間として有能」な一個人が人間の種族を残していくことができるというのは自然の摂理なのです。それは、野生の動物の生き方から十分に学べることです。

■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-2)に続く■

DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●


岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-3)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-2)からの続き■   しかしながら、体の緊張と感情のしこり […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-2)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-1)からの続き■ この点については、人間の方が動物に劣ると言えるでし […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-1)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro 今回は、Q&Aをお休みして、私が約17年間に2500件を超えるセッションを通して、クライアントさんたちと分か […...
瓜阪美穂

〈コラム〉身体を動かすことで内臓も筋肉も脳も元気に

座り続けると死亡率上昇 〈コラム〉瓜阪美穂「理学療法士が教えます」 身体が痛い本当の理由 【第17回】 私達は毎日椅子に座って、コンピューターの前でお仕事をしたり、テレビを観ながらくつろいでいたりします。大人になると大抵 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-3)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-2)からの続き■   歯磨き粉は毒です。口に […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-2)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-1)からの続き■ 長い間、あなたの心配性から来る過剰分 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-1)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro このコラムでは、筆者が読者からの健康や美容に関する質問に「Q&A」形式で答えていきます。 Q  […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-3)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-2)からの続き■ 生活習慣病という点から見るなら ふくらはぎは、第 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-2)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-1)からの続き■ あなたの病気は「ダメだ病」です 「三つ子の魂百ま […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-1)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro  Q 私の悩みは現在、足の裏にデコボコを感じ、ときに足の指が少し痛むことです。ふくらはぎがパンパンに […...