もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 10月 21日

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(2)

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-1)からの続き■
長い間、あなたの心配性から来る過剰分のストレスは、心臓から一番近くて開きやすい場所である口に向かってリリースされてきたのでしょう。でも、上記にご説明しましたように、失敗を恐れるあなたは口から出てくるネガティブなエネルギーを、歯を食いしばって止めてきたのではないでしょうか? つまり人目を気にして自分を素直に表現していないということです。こうして口の中の循環を止めてしまうと、口の中は常に外から侵入してくるばい菌の宝庫となってしまいます。このことが、さらに状況を悪化させてしまうのです。

まとめますと、あなたの歯茎の問題は、心臓のポンプ機能の衰えによる体内外の圧力のバランスの悪さとその根本原因である心の問題から来るからだの硬化による、老化ということになると思います。ですので、歯茎の手術をしても、心の習慣を治さなければ、歯茎の別の場所に同じような現象が起こるか、あるいはあなたの心臓のストレスの発散口になっている歯茎を手術で抑制してしまうことで、発散できずに溜まったストレスが心臓へもどる場合もあるでしょう。その場合は、心肺系の病気になることもあります。また、こういったタイプの方は、副腎疲労を引き起こしている可能性もかなり大きいですね。

心臓の若さと元気を取り戻して、歯茎の回復と健康維持に努めなければなりません。それには、心配性という心の健康の問題に取り組む姿勢が大切です。

 

ボケーっとする時間が大切

すぐにできる対策としては、まずは、心の底から緩むようなことをするのが良いと思います。例えば、ボケーっと眺めていられるような無意味なテレビ番組を見る。ファッション雑誌やショッピングカタログを眺める。(余計な物を買ってしまわないように、気を付けて)お友達とゆっくりおしゃべりをして、ゆっくりお茶を飲む。ビーチや公園で、ボケーっとする。

■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-3)に続く■
DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●


岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-3)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-2)からの続き■   しかしながら、体の緊張と感情のしこり […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-2)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-1)からの続き■ この点については、人間の方が動物に劣ると言えるでし […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-1)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro 今回は、Q&Aをお休みして、私が約17年間に2500件を超えるセッションを通して、クライアントさんたちと分か […...
瓜阪美穂

〈コラム〉身体を動かすことで内臓も筋肉も脳も元気に

座り続けると死亡率上昇 〈コラム〉瓜阪美穂「理学療法士が教えます」 身体が痛い本当の理由 【第17回】 私達は毎日椅子に座って、コンピューターの前でお仕事をしたり、テレビを観ながらくつろいでいたりします。大人になると大抵 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-3)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-2)からの続き■   歯磨き粉は毒です。口に […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-2)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-1)からの続き■ 長い間、あなたの心配性から来る過剰分 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-1)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro このコラムでは、筆者が読者からの健康や美容に関する質問に「Q&A」形式で答えていきます。 Q  […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-3)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-2)からの続き■ 生活習慣病という点から見るなら ふくらはぎは、第 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-2)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-1)からの続き■ あなたの病気は「ダメだ病」です 「三つ子の魂百ま […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-1)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro  Q 私の悩みは現在、足の裏にデコボコを感じ、ときに足の指が少し痛むことです。ふくらはぎがパンパンに […...