もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 10月 23日

2月は全米児童歯科健康月間です。これは子供たちの大切な口腔(こうくう)衛生の意識を高めるために制定されました。多くの親御さんたちは子供たちの歯にあまり重要性を持っていません。なぜなら子供の歯=乳歯は永久歯ではないと思っているからです。

赤ちゃんは誕生した時に、もう既に顎の下には乳歯があることを親御さんたちは気付いていません。

生後5〜7カ月目に生えてくる乳歯は将来の笑顔やおしゃべりする過程の手助けになっています。またそれらの乳歯はその下にある永久歯が生えてくる場所を保持しています。

乳歯はだいたい幼稚園や小学校1年生ごろに抜け始めます。そして最後の乳歯が抜けるのは10〜12歳ごろです。

乳歯が腐食すると痛みを起こします。それが感染するとまだ顎の下にある永久歯にも感染します。

乳歯が自然体ではなく、虫歯などで欠損した場合には、その後に生えてくる永久歯に影響し、歯が生えてくるべき場所の間隔に問題が生じます。スペースが足りずに将来、永久歯がきれいに生えそろわず乱雑な歯並びになってしまいます。

それではどのように子供の歯を管理すればよいでしょうか?

まずは健康習慣を身に付けましょう! 一番簡単なことは水道水を飲むこと。ニューヨーク市の水道水には既にフッ素(虫歯予防剤)が含まれています。フッ素は子供の歯を虫歯から守ります。

そして砂糖を多く含むソーダやジュースを飲むのを避けましょう。砂糖を多く含む飲料水は虫歯のもとです。

あなたの子供が放課後や週末に運動をするなら、就寝前に水を入れたボトルを冷凍庫に入れて凍らせておきましょう。そうすれば、運動後にも冷たい水が飲めます。暑い時や疲れている時に冷たい水のおいしさに勝るものはありません。

これらの健康習慣はあなた方の子供の将来のためにも、そしてあなたのためにも良いことです。

今月は子供の歯を愛することを覚えておきましょう。

(次回は3月第2週号掲載)

〈プロフィル〉Dr. Clara Lee ニューヨーク大学歯学部卒業。ニューヨーク大学ブルックデール病院でチーフレジデンス修了。13年以上に及ぶ臨床経験は一般歯科、コスメティック、インプラントを含む。インビザライン認定医。Waterside Dental Care院長として古山医師と共に、多くの日本人患者さんを治療。Dentistryをこよなく愛している。記事提供:Waterside dental Care(Tel:212-683-6260)

過去の一覧


岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-3)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-2)からの続き■   しかしながら、体の緊張と感情のしこり […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-2)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(2-1)からの続き■ この点については、人間の方が動物に劣ると言えるでし […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(2-1)

「本当の自分」の追求と健康のつながりについて(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro 今回は、Q&Aをお休みして、私が約17年間に2500件を超えるセッションを通して、クライアントさんたちと分か […...
瓜阪美穂

〈コラム〉身体を動かすことで内臓も筋肉も脳も元気に

座り続けると死亡率上昇 〈コラム〉瓜阪美穂「理学療法士が教えます」 身体が痛い本当の理由 【第17回】 私達は毎日椅子に座って、コンピューターの前でお仕事をしたり、テレビを観ながらくつろいでいたりします。大人になると大抵 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-3)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-2)からの続き■   歯磨き粉は毒です。口に […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-2)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■真我を開くセルフヒーリングへの道(1-1)からの続き■ 長い間、あなたの心配性から来る過剰分 […...
岡牧子

からだと心と魂のつながり「真我を開くセルフヒーリングへの道」マキコ・メソッド(1-1)

〈Q&A〉深くなってきた歯茎と歯の間の隙間。手術すべきか?(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro このコラムでは、筆者が読者からの健康や美容に関する質問に「Q&A」形式で答えていきます。 Q  […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-3)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(3) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-2)からの続き■ 生活習慣病という点から見るなら ふくらはぎは、第 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-2)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(2) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(14-1)からの続き■ あなたの病気は「ダメだ病」です 「三つ子の魂百ま […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(14-1)

〈Q&A〉足の裏がデコボコで、ふくらはぎがパンパンに(1) ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro  Q 私の悩みは現在、足の裏にデコボコを感じ、ときに足の指が少し痛むことです。ふくらはぎがパンパンに […...