もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 05月 22日

〈ザ・ドクター〉「海外邦人歯科クリニック」ロバート・リム歯科医

〈小児歯科〉「日米の歯科治療の違いは予防です」 海外邦人歯科クリニックは「グループ・プラクティス」と呼ばれる方式で、それぞれの専門領域を持つ歯科医がケースごと治療に当たっている。つまり、全てのケースの

〈ザ・ドクター〉「Smart Care Pediatrics」ナム・ヤン・チャン医師

〈小児科〉豊富な経験に基づき、子どもの元気な体づくりを助ける ニュージャージーのフォートリーにオフィスを構える韓国出身の小児科医、ナム・ヤン・チャン医師。診療は英語で行うが、口コミで日本人の患者が数多

〈ザ・ドクター〉ジェフリー・アン医師

〈耳鼻咽喉科〉痛みや不快感なしの治療で日本人患者を助けたい 別の医療機関へ紹介が必要なケースでも丁寧に対応 ニューヨークのグランドセントラル駅から徒歩約5分という好立地にオフィスを構えるジェフリー・ア

〈ザ・ドクター〉「レモイン歯科」スティーブ・ハン先生/マリ・ハン先生

〈歯科〉日本人患者を治療して25年以上 神経治療や審美歯科も受け付け この秋に開院10年目を迎える、レモイン歯科。ニュージャージー、フォートリーに位置するこの歯科医院で、多くの日本人患者から信頼されて

〈ザ・ドクター〉「いしばし歯科」石橋香也子先生

〈一般歯科・審美歯科〉日米の治療の違いに精通、患者の不安を理解 丁寧な治療に定評のある「いしばし歯科」。昨年12月15日にセントラルパークの南側に位置する現在のオフィスに引っ越し、約3カ月が経過。あら

〈ザ・ドクター〉「Japanese American Chiropractic Office」ロバート・F・コレス医師

〈カイロプラクティック〉治療方針は一人一人の患者さんに合わせて グランドセントラル駅から徒歩2分の好立地にある「ジャパニーズ・アメリカン・カイロプラクティック・オフィス」。同院のロバート・F・コレス医

〈ザ・ドクター〉「Optimum Rehab Wellness」マーガレット・メイ医師

〈健康〉痛みや体調不良の本当の原因を見つける 患者と話すための時間をなるべく長く設定 マンハッタンのバッテリーパークシティ、ハドソンリバーを臨むビルの1階にマーガレット・メイ医師の治療院「Optimu

〈ザ・ドクター〉「シュー・ピン・ロー歯科医院」シュー・ピン・ロー医師

〈歯科〉歯のためにインプラント治療を推進 Shu Ping Rong, DDS P.C. ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校でバイオ・ケミストリーを先攻。ストーニー・ブルック大学歯学大学卒業後、

〈ザ・ドクター〉「20イースト・メディカル」カマール・ラマニ医師

〈内科〉日本人が何で困るのかが分かる どんな症状でも相談できる「ワン・ストップ・ショップ」目指し 神戸生まれ神戸育ちのカマール・ラマニ内科医。「日本語で診察・治療が受けられるだけでなく、文化・背景、そ

〈ザ・ドクター〉「デニス・グロス皮膚科」デニス・グロス先生

〈皮膚科/美容皮膚科〉再発しないニキビ治療を目指して 診察は各種保険対応 保険外のオプションも用意 「日本の方の肌は、一般的に欧米人の肌よりもかなり敏感です」。デニス・グロス先生は皮膚科医として、これ

〈ザ・ドクター〉「Bridge Oral-Facial Surgery & Implant Center」笠原毅弘先生

〈口腔顎顔面外科〉一目では原因が分からない症例も解決したい 「歯医者さんですよね、とよく言われるのですが、いわゆる歯科治療は全くしないんです」と話す笠原毅弘先生は米国認定の口腔顎(こうくうがく)顔面外

〈ザ・ドクター〉「Rika Furukawa, DDS, LLC.」古川理香先生

〈歯科〉20年後の歯並びや健康まで考えて治療 顔全体の印象を大きく左右する、「歯」。歯並びや着色などのコンプレックスがあるため、「人前で自然な笑顔ができない」という人も多いのではないだろうか。特に、白

〈ザ・ドクター〉「レモイン歯科」スティーブ・ハン先生/マリ・ハン先生

〈歯科〉日本人患者を治療して20年以上 10月に開院8年目に突入した、ニュージャージー、フォートリーにあるレモイン歯科。歯科医で経営パートナーのマリ・ハン先生とスティーブ・ハン先生は実の姉弟。長年にわ

〈ザ・ドクター〉「All Family Chiropractic」ドクターコゼール

〈カイロプラクティック〉内側からの健康改善を呼び掛け  米国では主流のカイロプラクティック。肩凝りや腰痛で悩む人なら一度は施術を受けたことがあるのではないだろうか。 1981年、ニュージャージー州のフ

〈ザ・ドクター〉セラピスト、パーソナルコンサルタント 鈴木弘志氏

〈カウンセリング〉依頼人と同じ目線に立ち共感 近年、体だけでなく心のケアの需要も増えてきており、精神的な不安や悩み、ストレスから健康状態に影響を及ぼすケースも多い。「体調不良の原因が分からず不安ばかり

〈ザ・ドクター〉「Izumi Family Chiropractic and Wellness」和泉宏典先生

〈カイロプラクティック〉エンザイムセラピーで不調を読み取り改善へ  日ごろ何となく感じる体の不調。「寝つきが悪い」「疲れがとれない」「頭痛がする」「生理が重い」など、自覚症状はあるものの、つい見逃して

〈ザ・ドクター〉〈歯科〉「ビレッジ・ファミリー・デンタル」ランディ・ルーネンフェルド歯科医

〈歯科〉日本人の患者さんの治療も積極的に ウエストチェスターのタカホで開業  今春、ニューヨーク州ウエストチェスターのタカホに「ビレッジ・ファミリー・デンタル」を開業。一般歯科を中心に、小児歯科、イン

〈ザ・ドクター〉「日本クリニック」Dr.フーン・チャン

〈皮膚科〉ニキビもアトピーも正しい知識を持つことが大切 皮膚科専門医が日本語で親身に 全米にネットワークを持つ米国最多数の邦人クリニック、日本クリニックにこのたび初めて皮膚科専門医のフーン・チャン先生

〈ザ・ドクター〉「41丁目診療所」

〈総合〉代替医療でさまざまな患者に対応  「ニューヨークの日本人コミュニティーに貢献できれば」という思いから、6年前、ニューヨーク・ミッドタウンの中心に設立された「41丁目診療所」。外科、内科、小児科

〈ザ・ドクター〉「石谷カイロプラクティック」 マーク・ディゾン先生

〈カイロプラクティック〉患者さんとのコミュニケーションが大切  ニュージャージー州フォートリーにある石谷カイロプラクティックに、カイロプラクターとして14年の経験を持つマーク・ディゾン先生が新たに加わ
Dr. チャールズ・ラビング

〈ザ・ドクター〉「Dr.ラビング美容整形外科」ドクター・チャールズ・ラビング

〈美容整形外科〉女性、男性の悩みを解決 理想の自分を見つけるために マスコミを通じて「プチ整形」という言葉が広く世に浸透するなど、“美容整形”が身近な存在になっている近年。これに伴い、老若男女を問わず

〈ザ・ドクター〉「山懸歯科医院」山懸連先生

〈歯科〉日米の技術を使って丁寧で確実な治療  虫歯治療やクリーニング、歯周病、神経治療などの一般歯科から小児歯科、矯正、インプラントまで歯のトラブルや予防などに対する幅広い治療を行う山懸歯科医院。今年