もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 03月 29日

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-2

ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro

リカルドとの諍(いさか)いを切っ掛けに「闘争・逃走反応」に追い込まれた私は、過去からためてきた怒りの感情がダムを決壊させて流れ出ていたことに、先にわれに返った彼のお陰で気が付いたのでした。それを体感できた私は、それ以来、自分の怒りやイライラの原因を一瞬にして察知できるようになったのです。そしてイライラという自分の感情のエネルギーと、目の前にいる人間との間に、ほとんど何の関係もないことが理解できるようになったのです。となると、無駄に怒らなくなってくるので、自然と相手に場を譲ることができるようになります。「負けるが勝ち」という心理が理解できるようになります。こだわりが減って、いちいち右往左往しなくなります。そして、大切なことへの集中力や持続力、クリエーティビティーが高まるのです。また、楽しい時間が増え、人生の95%くらいはハッピーでいられるようになります。

「いつも勝たなければ気がすまない」病の原因は、「お腹がすいている」だけだった

皆さん、イライラや怒りの原因は、全くもって単純なところにあるのですよ。サイコロジーとかスピリチュアリティーとか、そんな難しいことではないのです。よーく人間を観察してみてください。皆さんがネガティブと呼ぶ感情や行動は、実は空腹感から来るのです。ただお腹がすいているだけということです。私たち人間は、自分が満たされていると感じる時は寛容でいられます。でも、何か不安になった途端にイライラが始まるのです。この不安の原因、イライラの原因の一番は、何と! ただ「お腹が満たされていない」だけなのです。えー、もう、ばかみたいですよねえ? お腹がすいているだけで、結果的に人を傷つけたり、大病になったりしちゃったり。

これを理解するには、ちょっとした生理学的知識が必要です。まず、量を食べてもお腹はいっぱいにはなりません。あなたの頭は「今、食べたんだからお腹がいっぱいに決まっている」と考えるでしょう。でも、それは、食べ終わったその時だけで、しばらくすると、ちょっと甘いものがつまみたくなったりすることがありませんか?

■医療ビジネスに殺されるな(10-2)に続く■

DSC046291〈筆者profile〉
Makiko Castro

Natural Healing Artists Inc.代表。NYU大学院卒。さまざまな代替療法を学び、心身の動きと姿勢を基本とする独自の自然治癒メソッドを確立。公認栄養コンサルタント、公認GAPS™プラクティショナー、公認Feldenkrais Method™プラクティショナー。

【ウェブ】www.makikomethodnyc.com(新ブログポストは、このウェブサイト内に含まれます)

●コラム一覧●


岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(11-3)

ウンチが詰まると、人生も詰まる! ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(11-2)からの続き■ 食物繊維が便秘の原因だった。 そういったところへ繊維の高い野菜や果物を食べ […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(11-2)

ウンチが詰まると、人生も詰まる! ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(11-1)からの続き■ 慢性的な便秘が引き起こす、怖〜い病気 慢性的な便秘ということは、慢性的に体 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(11-1)

ウンチが詰まると、人生も詰まる! ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro 先日、ワシントン州のバンクーバー市のヒルトンホテルで開催されたGAPS食事療法の公認療法士が集まる国際年次総会でケーススタディ […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(10-3)

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-2 ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(10-2)からの続き■ 「いつも勝たなければ気がすまない」病の人たちの深層心理は、「自分 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(10-2)

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-2 ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(10-1)からの続き■ あるいは、スナッキングがやめられないとか? この現象は、摂取した […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(10-1)

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-2 ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro リカルドとの諍(いさか)いを切っ掛けに「闘争・逃走反応」に追い込まれた私は、過去からためてきた怒りの感情がダムを決壊 […...

〈コラム〉Dr. Clara Lee「歯のおはなし」77回

2月は全米児童歯科健康月間です。これは子供たちの大切な口腔(こうくう)衛生の意識を高めるために制定されました。多くの親御さんたちは子供たちの歯にあまり重要性を持っていません。なぜなら子供の歯=乳歯は永久歯ではないと思って […...
Mitsu-Emig2

〈コラム〉ものごとはすべて上手くいくと信じよう

逆境の心理学 催眠療法士・エミッグ美津「成功の法則~幸せになるには~」第22回 皆さん、寒い中いかがお過ごしでしょうか。この寒い時期だからというわけではありませんが、どうも前向きな気持ちになりにくい時ですよね。 今日は逆 […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(9―3)

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-1 ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(9-2)からの続き■ こういった時、口が達者だと、一瞬だけ有利です。ロイとマリーのケース […...
岡牧子

医療ビジネスに殺されるな(9ー2)

いつも勝たなければ気がすまない敗者たち-1 ライフスタイル・コンサルタント Makiko Castro ■医療ビジネスに殺されるな(9-1)からの続き■ そして、この「いつも、勝たないと気がすまない」病の人の危険なところ […...