もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 12月 15日

リチャード・ギアさんがホスト

ダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund」年次総会

リチャード・ギアさんと談笑する龍村和子さん=10月18日、ニューヨーク(撮影:高橋)

リチャード・ギアさんと談笑する龍村和子さん=10月18日、ニューヨーク(撮影:高橋)

チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund(チベット基金)」(tibetfund.org)の第8回年次総会が10月18日、ニューヨークで執り行われた。

同夜は、熱心な仏教信者、米俳優のリチャード・ギアさんがホストを務め、各界のリーダーが会場に集まった。

◇ ◇

チベット基金は、チベットの人々の明瞭な文化と国家のアイデンティティーを維持することを目的に設立された団体。1981年以来、ダライ・ラマ14世の後援の下、同基金は14万人以上のチベット難民にヘルスケア、教育、難民のリハビリテーションなどのサービスを提供し、宗教や文化の保全、介護やコミュニティーと経済開発プログラムのための主要な資金提供を行っている。

ダライ・ラマとの長年わたる交流があり、チベットの人々を支援する児童養護施設の運営や、目のケアやほかの健康プログラムや教育プロジェクトに、40年以上にわたり携わる「ガイアホリスティック」創設者の龍村和子さんも出席した。

(2017年11月4日号掲載)


JAA、110周年記念晩餐会

「温かなサポートをいただき、感激」 名誉賞のアラン・ギルバート氏 ニューヨーク日系人会(JAA)は同団体の110周年を記念し、1891年創業の歴史ある会員制クラブ「メトロポリタンクラブ」で1日、「JAA110周年記念晩餐 […...

TIC八木社長、日本で表彰

日本食海外普及功労者表彰受賞者 「茶庵」「酒蔵」「蕎麦屋」「OTAFUKU」を経営する、TICレストラングループの八木秀峰代表取締役社長が、農林水産省の日本食海外普及功労者表彰受賞者として世界5人のうちの1人に選出され、 […...

JASSI主催、「しゃぶ辰」で敬老会

恒例のしゃぶしゃぶ楽しむ 日米ソーシャルサービス(JASSI)は15日、イーストビレッジのレストラン「しゃぶ辰」(216 E 10th St)で「しゃぶしゃぶ敬老会」を開催した。同レストラン社長でTICグループ代表・八木 […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 5 戦後政治史と政治家の矜持 「救国宰相」の試練〈上〉

自民党を中心とした戦後政治史を振り返り歴代首相の“足跡”を追う 第62回例会(10月例会)-1 ニューヨーク歴史問題研究会は10月20日、第62回例会(10月例会)「戦後政治史と政治家の矜持:「救国宰相」の試練」を開催し […...

第9回〜花と芸術の祭典〜 「Kajiki’s Entertainment Show 2017」

6日、オフブロードウェイ公演 日本国内そしてニューヨーク、ハワイ、パリを中心に世界の舞台で、今まで数多くのアーティスト・歌手とコラボレートし「花と芸術の祭典」として、“地域振興”と“国際文化交流”をテーマに活動しているI […...

「ガイアホリスティック」創設者の龍村和子さんも出席

リチャード・ギアさんがホスト ダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund」年次総会 チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund(チベット基金)」(tibetfund.org […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 4 明治の日本と日本人(2)乃木希典〈下〉

現在のわれわれにも続いている明治の精神 第61回例会(9月例会)-2 ニューヨーク歴史問題研究会は9月28日、第61回例会(9月例会)「明治の日本と日本人(2)乃木希典―自らの死で示した日本人への警鐘―」を開催した。乃木 […...

薬離れ、医者離れできる体を作るために

マッサージとヒーリング広めたい マッサージャー&レイキマスター 山内英美さん ニューヨークで20年にわたり、オリジナルオイルと風風(るんるん)気功によるデトックスヘッドマッサージを行ってきた山内英美(やまうち・えいみ)さ […...

コスメプラウドUSA「秋のアンチエイジングセミナー」好評

頭皮と毛髪のための新商品紹介 ニューヨークセレブに愛され世界中で注目されている「コスメプラウドUSA」(荒木勝也社長)が6日、ミッドタウンで「秋のアンチエイジングセミナー」を開催、幅広い年齢層の50人を超える参加者が集っ […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 3 明治の日本と日本人(2)乃木希典〈上〉

明治の日本を振り返り日本人とは何かを考える 第61回例会(9月例会)-1 ニューヨーク歴史問題研究会は9月28日、第61回例会(9月例会)「明治の日本と日本人(2)乃木希典―自らの死で示した日本人への警鐘―」を開催した。 […...