もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 12月 15日

より良い材料と魚介類を求めて、日本へ

「竹寿司」川田隆三郎さん

 

ことし築地で仕入れた鮮魚の例

ことし築地で仕入れた鮮魚の例

 

「日本に飛んで、築地に自分で行って仕入れしています」と、まるでたやすいことのように笑顔で語るのは、クイーンズ地区サニーサイドの寿司(すし)店「竹寿司」、川田隆三郎さん。ニューヨークで開業して42年。マンハッタンから始まり移転先のクイーンズ、サニーサイドで店舗を営業している。

 

寿司の銘店に自ら足を運ぶ

日本への便は夕方着。ホテルにチェックインすると、毎回寿司の銘店に自ら足を運ぶ。刺し身を食し、その時々の一番良い魚の情報や仕入先の情報を板前たちに教わり翌日は朝4時から築地で買い出し。大量の食材を抱えて戻り、1週間ニューヨークで店に立ち、また日本へ買い出しに行く。

「本当においしいものを出すと、皆さん帰り際に私の所に来てくれて顔を見ておいしかった、ありがとうって言ってから帰ってくださって、それがとてもうれしくて」

「より良い品を持ってニューヨークに帰るのが自分の仕事だ」と、その声と笑顔を励みに、川田さんは日本へ向かうのだとか。

たくさんの食材と共にジョン・F・ケネディ空港に降り立つ川田隆三郎さん

たくさんの食材と共にジョン・F・ケネディ空港に降り立つ川田隆三郎さん

高品質へのこだわり

ブロンクスの市場にも、毎朝魚を仕入れにいくという川田さん。それでも日本へ飛ぶのは「日本には、和食用の食材を扱うプロがいてそのプロたちが仕入れるものは本当に高品質。ブロンクスでは、良い魚と悪い魚が混在して同じ値段で売られている。一方、築地では、良い魚とそれ以上に良い魚が買うことができる!」

おいしいものを食べ続けてきた日本人の味覚は世界一なのではないかと川田さんは言う。「かまぼこでも納豆でも、ニューヨークに来る前に必ず冷凍されてしまうでしょう? 私たちは本当の味を覚えていて、日本に居た時ほどおいしくないと感じても、その味で我慢する癖がついてしまっています」

そんな我慢癖のついた日本人に、「この味がニューヨークで食べられるなんて」と喜んでもらいたい。本当の味を知らないほかの文化圏の方にも納得してもらいたい、そんな思いが川田さんを日本の築地へと向かわせる。

“人生最後の店”と情熱をかけ、やりがいのある仕事だと川田さんは胸をはる。

▪情報▪
【店名】竹寿司(Takesushi)
【住所】43-46 42nd St., Sunnyside, NY 11104
【電話】718-729-8253
【ウェブ】www.takesushi.us
【営業時間】月―木 午後5時半〜10時、金・土 午後5時半〜10時半、日 午後5時〜9時

(2017年7月22日号掲載)


JAA、110周年記念晩餐会

「温かなサポートをいただき、感激」 名誉賞のアラン・ギルバート氏 ニューヨーク日系人会(JAA)は同団体の110周年を記念し、1891年創業の歴史ある会員制クラブ「メトロポリタンクラブ」で1日、「JAA110周年記念晩餐 […...

TIC八木社長、日本で表彰

日本食海外普及功労者表彰受賞者 「茶庵」「酒蔵」「蕎麦屋」「OTAFUKU」を経営する、TICレストラングループの八木秀峰代表取締役社長が、農林水産省の日本食海外普及功労者表彰受賞者として世界5人のうちの1人に選出され、 […...

JASSI主催、「しゃぶ辰」で敬老会

恒例のしゃぶしゃぶ楽しむ 日米ソーシャルサービス(JASSI)は15日、イーストビレッジのレストラン「しゃぶ辰」(216 E 10th St)で「しゃぶしゃぶ敬老会」を開催した。同レストラン社長でTICグループ代表・八木 […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 5 戦後政治史と政治家の矜持 「救国宰相」の試練〈上〉

自民党を中心とした戦後政治史を振り返り歴代首相の“足跡”を追う 第62回例会(10月例会)-1 ニューヨーク歴史問題研究会は10月20日、第62回例会(10月例会)「戦後政治史と政治家の矜持:「救国宰相」の試練」を開催し […...

第9回〜花と芸術の祭典〜 「Kajiki’s Entertainment Show 2017」

6日、オフブロードウェイ公演 日本国内そしてニューヨーク、ハワイ、パリを中心に世界の舞台で、今まで数多くのアーティスト・歌手とコラボレートし「花と芸術の祭典」として、“地域振興”と“国際文化交流”をテーマに活動しているI […...

「ガイアホリスティック」創設者の龍村和子さんも出席

リチャード・ギアさんがホスト ダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund」年次総会 チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世の財団「The Tibet Fund(チベット基金)」(tibetfund.org […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 4 明治の日本と日本人(2)乃木希典〈下〉

現在のわれわれにも続いている明治の精神 第61回例会(9月例会)-2 ニューヨーク歴史問題研究会は9月28日、第61回例会(9月例会)「明治の日本と日本人(2)乃木希典―自らの死で示した日本人への警鐘―」を開催した。乃木 […...

薬離れ、医者離れできる体を作るために

マッサージとヒーリング広めたい マッサージャー&レイキマスター 山内英美さん ニューヨークで20年にわたり、オリジナルオイルと風風(るんるん)気功によるデトックスヘッドマッサージを行ってきた山内英美(やまうち・えいみ)さ […...

コスメプラウドUSA「秋のアンチエイジングセミナー」好評

頭皮と毛髪のための新商品紹介 ニューヨークセレブに愛され世界中で注目されている「コスメプラウドUSA」(荒木勝也社長)が6日、ミッドタウンで「秋のアンチエイジングセミナー」を開催、幅広い年齢層の50人を超える参加者が集っ […...

【NY歴史問題研究会 通信】vol. 3 明治の日本と日本人(2)乃木希典〈上〉

明治の日本を振り返り日本人とは何かを考える 第61回例会(9月例会)-1 ニューヨーク歴史問題研究会は9月28日、第61回例会(9月例会)「明治の日本と日本人(2)乃木希典―自らの死で示した日本人への警鐘―」を開催した。 […...