もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 12月 15日

いつも、うまく行かないという場合は…(前編)

幸せな結婚の見つけ方〜結婚ってやっぱりいいですよ〜 第9回

国際結婚の幸せプロデューサー 松本直子

幸せな結婚の見つけ方-9「自分より年下の男性としか付き合ったことがないので、年上の男性には全く興味がありません。だから、年下の男性を紹介してください」という女性からのお問い合わせをいただくことがあります。冷静に考えてみてください。これまでに年下の男性と恋愛をしたけれども結果的に結婚には結びついていないという事実があるのであれば、うまく行かなかった理由を分析せずに、また同じパターンで年下に絞ってお相手を探すことで、婚活が長期化してしまうことも考えられます。年下の男性の目的がホンキの結婚か、ただ単に恋愛を楽しみたいだけだけなのか? 恋愛と結婚の違いを理解した上で、あなたの目的が“結婚”であるのならば、相手が年下かどうか?ということよりも、同じ結婚という目標に向かっているかどうか?でお相手を選ぶ必要があるのです。

同様に、男性が女性を選ぶ際も、「子供が欲しいから」という理由で、50代半ばの男性が20代後半から30代前半の女性を対象にお相手を探したいというご相談も多いのですが、20代後半〜30代前半の女性が自分よりひと回り以上年が上の男性を生涯の伴侶として選ぶことは稀です。わたしたちマッチメーカーが男性に対して「30代後半から40代にさしかかったばかりの女性くらいまで許容範囲を広げてみてはいかがでしょうか?」というアドバイスをしたとしても、男性が「35歳以下の女性でなければ興味がない」と、頑なに女性の年齢を限定してしまうと、ご紹介できる機会というのがほとんどなくなってしまいます。結果の無いまま月日が流れ、50代半ばの男性が60歳を超えてしまったら…。女性は、自分の父親と同じ年代の男性を結婚相手としては見ることができないのです。夢を叶えるお手伝いをして差し上げたいのはやまやまですが、こういったケースの場合も、うまく行かない理由を分析して、女性選びの基準を変えるか、結婚に求める目的を変えない限り、ゴールにたどり着くのは難しいと言えます。

【後編に続く】

〈筆者プロフィル〉まつもと・なおこ 武蔵野美術大学空間演出デザイン科卒。自身の国際結婚の夢をかなえるため、1999年南青山で国際結婚の情報サービスをスタート。東京、NY、LA、SF、シンガポールと世界を拠点に国際結婚&海外在住日本人の結婚をサポート。スピードデート、BBQパーティーなど婚活イベントや恋愛セミナーを定期的に開催。皆さまの幸せな結婚をプロデュース中。
【ウェブ】kaiwa-usa.com/

〈過去の一覧〉


NY歴史問題研究会

〈コラム〉国を愛する心とは

歴史力を磨く 第5回 NY歴史問題研究会会長 髙崎 康裕 日本の教育を語る際に、「愛国心」というものをどう教えるのかという問題がある。確かに愛国心というものは、押し付けられて身につくというものではない。日本の歴史を学び、 […...
NY歴史問題研究会

〈コラム〉国家は誰のものか

歴史力を磨く 第4回 NY歴史問題研究会会長 髙崎 康裕 三島由紀夫が戦後25年目の、まさに彼が亡くなった年に遺した有名な言葉がある。昭和45年7月7日付の『産経新聞』に掲載されたものだ。 「私はこれからの日本に大して希 […...
NY歴史問題研究会

〈コラム〉かつてみた理想の社会

歴史力を磨く 第3回 NY歴史問題研究会会長 髙崎 康裕 日本人らしさや日本的なるものを一言で言うのは容易ではない。言葉よりも身近な事例で考える方が分かり易いのかも知れない。 例えば以前の日本人には明らかに節度と慎ましさ […...
おばあちゃま、世界を翔ぶ 龍村ヒリヤー和子

【連載】おばあちゃま、世界を翔ぶ-3 チべット情勢もダライ・ラマ様の事も全く知らず

龍村ヒリヤー和子〜情熱とコンパッションの半生記〜 第3回 ダライ・ラマ14世との出会い(1)NY公演を提案 日本人として初めてお会いしたダライ・ラマ14世とのことを聞きたいという方も多いので、その話をしましょうね。 きっ […...
NY歴史問題研究会

〈コラム〉日本の徳育と教育勅語

歴史力を磨く 第2回 NY歴史問題研究会会長 髙崎 康裕 人間の暮らしの中で、何が大切な価値観なのであろうか。皆が安心して幸せに暮らせる社会を創る上で必要なものは何なのであろうか。それは何も特別なことではなく、当たり前の […...
おばあちゃま、世界を翔ぶ 龍村ヒリヤー和子

【連載】おばあちゃま、世界を翔ぶ-2 演目選び、プロモーション、花道の工夫まで仕切る

龍村ヒリヤー和子〜情熱とコンパッションの半生記〜     第2回 「米国史上初の大歌舞伎公演 NY、シカゴ、LA」苦難と成功 NY公演を提案 1967年、文化交流の仕事をしようと思い立った頃に新安保条 […...
おばあちゃま、世界を翔ぶ 龍村ヒリヤー和子

【連載】おばあちゃま、世界を翔ぶ-1 少女のころの夢はピアニストかドクター

龍村ヒリヤー和子〜情熱とコンパッションの半生記〜 第1回 戦争、ピアノ、興行主になるまで 私の人生の話をするんだったら、せっかくですから、戦争の話でもしたらいいんじゃないかしら。今では世界中を飛び回っているから想像がつか […...
NY歴史問題研究会

〈コラム〉歴史の彼方の、凛然とした姿を求めて

歴史力を磨く 第1回 NY歴史問題研究会会長 髙崎 康裕 人は、未来に希望を託すことができると信じる時、生きる意欲と安堵を得る。人は誰でも皆、愛する者の未来の確かさを願い、故郷や祖国の繁栄とその基盤の堅固たることを願う。 […...
松本直子

〈コラム〉オーラが相手に伝わればチャンスも増える

あなたのパッションは何ですか?(後編) 幸せな結婚の見つけ方〜結婚ってやっぱりいいですよ〜 第11回 国際結婚の幸せプロデューサー 松本直子 【前編から続く】 登録されている米国人男性メンバーの方も、ご自身のパッションを […...
松本直子

〈コラム〉どんなことでも突出した経験や結果を相手にアピール

あなたのパッションは何ですか?(前編) 幸せな結婚の見つけ方〜結婚ってやっぱりいいですよ〜 第11回 国際結婚の幸せプロデューサー 松本直子 少し前にメンバーに登録された東海岸在住の米国人男性とスカイプを使ってコンサルテ […...