もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 03月 29日

「むさび展」開催

第3回武蔵野美術大学校友会アメリカ支部 武蔵野美術大学は2009年に創立80年を迎え、米国に在住する卒業生や大学の交流を図るため、ニューヨークにアメリカ支部が開設された。12年に設立され、今回が3回目
田村麻子

〈ピープル〉ソプラノ歌手 田村麻子さん

「歌っていいな、と思っていただけたら」 11月10日、NY倫理友の会総会で歌声披露 たむら・あさこ ソプラノ歌手 東京藝術大学大学院修士課程修了。ニューヨーク・マネス音楽院首席卒業。2002年「3大テ
Ohana ArtsのExecutive & Co-Artistic Director and Co-Founderのジェニー・タイラさん(右)とCo-Artistic Director & Co-Founderのローリー・ルビンさん

「原爆の子の像」のモデルとなった少女のミュージカル、NYで公演

音楽通じ世界に「平和」の大切さを広げたい 〈インタビュー〉ディレクター ジェニー・タイラさんに聞く 「ピース・オン・ユア・ウィングス」9月9日・10日公演   オバマ米大統領訪問の記憶も新し

〈ピープル〉「映画撮影の本場、ハリウッドへ」

文化庁新進芸術家海外研修制度フェローで来春、米国へ 映画撮影監督 定者如文さん   芸術家の間ではよく知られた国費による芸術家派遣制度が日本にある。文化庁の「新進芸術家海外研修制度」だ。この
ジャパン・ソサエティー

女児の健康と幸せを願う「ひな祭りを祝おう」を開催

「桃の節句」にちなんだファミリー・プログラム ジャパン・ソサエティー(JS)は3月6日(日)、女児の健康と幸せを願う「桃の節句」にちなんだファミリー・プログラム「ひな祭りを祝おう」を開催する。 会場に

〈ピープル〉アートディレクター 澤入優介さん

「スキルを向上させつつ恩返しがしたい」 グローバル企業を相手に活躍 「趣味が仕事なんです」と笑顔を見せる澤入優介さん。ニューヨークで有名企業を相手に、デザインからブランディング、ウェブディレクションま

〈インタビュー〉ビオラ奏者、バイオリン教師 福田千尋さん

〝子供たちの人生助けていく宝〟バイオリン通じ教えたい マンハッタンでバイオリン教室主宰 「ニューヨークで子育て中の家族のための日本語バイオリン教室」というキャッチフレーズでマンハッタンでバイオリン教室

〈ピープル〉日本、米国、アジアで“作品”残す 建築デザイナー 佐藤タカヒロさん

日本生まれのデザイン、NYから世界へ 日本を飛び出し、ニューヨークへ渡るアーティストたちは多い。しかしそこから夢を実現することは、決してやさしいことではない。日本、ニューヨーク、そして世界の街に、一つ

〈インタビュー〉映画監督 加藤直輝 氏 映画「2045 Carnival Folklore」シアトル国際映画祭で上映

映像と音響の「体験」で国境を超えたい 米国最大の映画祭の一つ、シアトル国際映画祭(SIFF)に「2045 Carnival Folklore」が出品される。同作品は「アブラクサスの祭」で知られる加藤直

〈インタビュー〉ジャパン・ソサエティー理事長 櫻井本篤氏に聞く

来月14日開催 NY倫理友の会 「春のランチョン」ゲストスピーカー  NPOだからこそできること 信念に基づき改革に挑む ニューヨーク倫理友の会(理事長・リンゼイ芥川笑子)主催の「春のランチョン」(5

〈インタビュー〉メモリースピーチコンテスト プランナー、中村道代さんに聞く

自分に起きたことを社会に発信できれば日本はもっと良くなっていくのでは 来月8日 NYで追悼式典 東日本大震災から来月11日で丸4年。震災を風化させないためにさまざまな取り組みが行われる中、特定非営利活

〈インタビュー〉「KENKEN」パズルの生みの親 宮本哲也さん

やった分だけ幸せになれるもので楽しんで ことしNYに移住 米紙「ニューヨーク・タイムズ」にも連載されているパズル「KENKEN」。米国だけで150以上の新聞や雑誌に掲載されているこの大ヒットパズルの生

〈ピープル〉衣装デザイナー 増田沙智さん

ハリウッドでの仕事なども手掛けていきたい  誰もが憧れる映画や舞台など華やかな業界。その世界を衣装デザイナーとして支える若き才能がニューヨークにいる。衣装デザイナーの増田沙智(ますだ・さち)さんだ。

〈ピープル〉ハリヤマバレエ教室オーナー 針山真実さん

マンハッタンでスタジオ経営、バレエ指導 諦めず続けていけば道は開けてくる マンハッタンの中心、東39丁目通りにある「ハリヤマバレエ教室」。広々としたメーンスタジオにはグランドピアノがゆったりと置かれ、

〈インタビュー〉PYD(Pursue Your Dream Foundation)創業者 酒井レオさんに聞く

英語で「真の相互理解の上に成り立つ、真のコミュニケーション」を学ぶ 「ご自身の可能性を最大値まで伸ばしてみませんか」   「あなたの夢を追求しよう」と名付けられたNPO法人「PYD(Purs

〈ピープル〉アマチュアテニスプレーヤー 日下怜美さん

USTA Eastern年齢別各種選手権でタイトル総なめ 目標はワールド・チャンピオンになること テニスを始めて3年ながらも、全米テニス協会東部地区(USTA Eastern)の年齢別各種選手権でタイ

〈インタビュー〉ジャズピアニスト 大江千里さん

NY倫理友の会「年次総会」で演奏 懐かしく、ほっとする選曲に ニューヨーク倫理友の会の「第14回年次総会」(11月4日開催)にゲスト奏者として招かれ演奏するジャズピアニストの大江千里さん。 人気シンガ

〈インタビュー〉ピアニスト 菅佐知子さん

11月にNYで初ソロリサイタル 音楽はいつも共にある 「体力的、精神的ともにとてもタフな職業ですから、ピアニストであることが幸せか、と聞かれると答えるのが難しい。でも、弾き終わるとやっぱりこれからも弾

〈ピープル〉グラフィックデザイナー 吉田紗智子さん

NYで初の個展開催中 NYの街中の全てが作品のテーマに  「旅行でニューヨークに来た時は、この街そんなに好きじゃないなと思ったはずなのに」と話すグラフィックデザイナーの吉田紗智子さん。昨秋、活動の拠点

【記者会見全容】YOSHIKI、NYで語るライブへの思い

NYに戻ってこられてうれしい MSGで存在表明したかった  ―なぜもっと米国でコンサートをしないのですか。 X JAPANはとても複雑なバンドでして、とても長い歴史を持っています。私たちは1997年に

YOSHIKI、NYで語るライブへの思い

10月、MSGで開催  ロックバンド、X JAPANが10月11日に米音楽の聖地、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)を皮切りに3年ぶりのワールドツアーを行う。リーダーのYOSHIK

〈インタビュー〉「KOA」いよいよ始動

「Wakiya―笑美茶樓」オーナーシェフ 脇屋友詞シェフ 「ベニハナ・オブ・トウキョウ」CEO 青木恵子氏 脇屋シェフ 「新しいことにもどんどん挑戦」 恵子氏    「生まれ育ちがアメリカの人にも愛さ

平成中村座 NY公演開幕

勘九郎さん「父にささげる」 2012年に死去した歌舞伎俳優・中村勘三郎さんが始めた「平成中村座」のニューヨーク公演が7日、リンカーンセンターのローズシアターで開幕した。ニューヨーク公演は3回目だが、勘

〈ピープル〉ヘアスタイリスト 井原昌二さん

ブランドから飛び出し、自分自身の価値で勝負したい  ニューヨークへやってくるアーティストは皆、人生を掛けた一大決心を胸に秘めて集まってくる。ここにまた、日本での安定した活躍の場をあえて飛び出し、ニュー

〈ピープル〉Motai Advisors, LLC 罍純介さん

リーダーシップ・ライフコーチングに従事 ブレークスルーしたいと真剣に考えている人をサポートする「コーチング」  スポーツ界ではなじみのある「コーチ」という仕事。この「コーチ」という役割を一般の人に対し

〈ピープル〉演劇評論家・エンターテイナー トシ・カプチーノさん

「パフォーマーは全てをさらけ出して初めて共感を得られる」 ニューヨーク倫理友の会「春のランチョン」(5月8日開催)にゲストスピーカーとして出演するトシ・カプチーノ氏。ブロードウェーをはじめとする舞台芸

〈ピープル〉ジャズ・ボーカリスト 清水周平さん

メトロポリタン・ルームで大喝采 さらに大観衆の前でスポットライト浴びたい 「ニューヨーク・マガジン」や「タイムアウト・ニューヨーク」など、数々の有名誌で“ナンバーワンジャズ・キャバレー”と賞される、「

〈インタビュー〉歌手 グレッグ・アーウィンさん

童謡・唱歌100曲以上を英訳、CDもリリース 青い瞳の〝童謡の伝道師〟が伝える日本  日本の童謡・唱歌100曲以上を自らの視点で英訳し、日本各地でコンサート活動を行う歌手のグレッグ・アーウィンさん。2