もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 03月 29日

在米保護者への教育コラム 第18回

駿台 NJ校校舎長 山名健太

0815-27men-sundai

著者近影

 

小学生、中学生の模試で成績上位層に入るお子様や最難関校に合格されるお子様には幾つかの共通点があります。今回は、5つの共通点についてご紹介しますので、是非ご参考ください。

①宿題は丁寧にやってくる
どんなに忙しい時でも、きめ細かく丁寧に宿題をやってきます。また、自分で丸つけをする際に直ぐに答えを見るのではなく、徹底的に考え抜いている痕跡が、テキストやノートに表れています。

②小テストは合格点をとる
毎回の小テストで必ず合格点をとります。授業の直前になって、慌てて対策をするのではなく、宿題の一つとして家で繰り返し小テストの範囲を勉強しています。

③模試の解き直しをする
学力テストや模試を受けた後に、自分で自己採点をし、出来なかった問題に関しては、もう一度ノートに解き直しています。どうしてもわからない問題については、先生に質問しています。

④日本語の本を読む
英語圏に滞在しながらも、国語力を維持、もしくは向上させているお子様は日本語の本を多く読んでいます。日本語の知識を増やすためには、日本語の本を読むことが必要不可欠です。
【番外編】親御さんも一生懸命
帰国後の受験校について調べられたり、お子様の宿題をチェックされたりと積極的にお子様と関わりを持たれています。特にお子様が小学生の間は、学校の勉強や宿題を見てあげてください。また、ご自宅での勉強方法や帰国後の進路についてなど、学校や塾によくご相談をされています。そして、受験対策や勉強の対策を早い時期から考えられています。

このように、成績上位のお子様は、やるべきことをきちんとやっているからこそ良い結果を出すことができています。重要なことは、「できるかできないかではなく、やるかやらないか」なのです。

(次回は1月第3週号掲載)

●掲載一覧●


福田千尋

〈コラム〉将来への投資とは?

努力すればできるようになるんだ!ということを経験し自信に バイオリンレッスン成功の秘訣〜第12回〜     このコラムでは、皆さんにあまり馴染みのないバイオリンレッスンをお子さんが受けるにあたって、役 […...
0815-27men-sundai

〈コラム〉成績上位者の共通点

在米保護者への教育コラム 第18回 駿台 NJ校校舎長 山名健太   小学生、中学生の模試で成績上位層に入るお子様や最難関校に合格されるお子様には幾つかの共通点があります。今回は、5つの共通点についてご紹介しま […...
福田千尋

〈コラム〉バイオリンを始めるのは何歳から?

始める時期は先生に直接会って相談する事が必要 バイオリンレッスン成功の秘訣〜第11回〜     バイオリンのレッスンを始める適切な年齢というものはあるのでしょうか。教育・勉強熱心な日本人の方の中には色 […...
福田千尋

〈コラム〉ユースオーケストラなどに参加しよう

良い意味で刺激を受け、音楽的にも人間的にも成長 バイオリンレッスン成功の秘訣〜第10回〜     よく、生徒さんのご家族に「我が子は練習をしたがらず、いつもケンカになって困っている」という風な相談を受 […...
福田千尋

〈コラム〉生演奏に触れよう

目標が明確になって頑張れる バイオリンレッスン成功の秘訣〜第9回〜     皆さんは普段、お子さんをコンサートなどに連れていらっしゃるでしょうか? しばしば、当教室に小さなお子さんを連れ、バイオリンを […...
福田千尋

〈コラム〉バイオリンの先生の選び方

長く、同じ先生で続けられるよう選ぶ バイオリンレッスン成功の秘訣〜第8回〜 今回は先生の選び方についてお話ししてみたいと思います。このコラムを読んでくださっている方にはぜひとも当教室、福田千尋バイオリン教室へ! と、書き […...
0815-27men-sundai

〈コラム〉日本語の本を読むことの重要性について

在米保護者への教育コラム 第14回 駿台 NJ校校舎長 山名健太 在米中にお子様の英語力を伸ばしたいというお話をよく耳にします。たしかに、受験においても英語を重視している学校は多く見られますし、英語を身につけていれば将来 […...
福田千尋

〈コラム〉夏休み中のバイオリンの練習

普段と違うルーティンをセットアップしてあげる バイオリンレッスン成功の秘訣〜第7回〜     米国では6月末からすでに夏休み。2カ月以上の長く、楽しい期間ですが、キャンプや旅行などでバイオリンの練習を […...

〈コラム〉合格しやすい生徒の保護者の特徴3つ

在米保護者への教育コラム 第13回 駿台 NY校 校舎長 清水孝浩   (1)家でのルールをしっかりと決めている 「ゲームやインターネットは1日30分まで」というようなルールを決めているご家庭はお子様の成績が伸 […...
福田千尋

〈コラム〉お子さんのためにも一緒に習うのがお勧め

親のマネをしたがる、子どもの本能を上手に利用 バイオリンレッスン成功の秘訣〜第6回〜   親子でバイオリンを習うことについてよく質問を受けます。 「娘・息子と一緒にレッスンを受けるのはどうでしょうか? 子供にと […...