もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 04月 25日

法人・個人のビジネスと人生設計を会計のプロとして知識と提案力で支える

0606-11men-shimada-yayoi

島田弥生(しまだ やよい)ニューヨーク市立ハンターカレッジ卒。ニューヨーク州公認CPAで会計士歴15年以上。米国在住歴は30年に上る

中小企業・自営業・フリーランサーのビジネスについて豊富な経験と提案力を持つ会計士の島田弥生さん。法人・個人のビジネスや人生設計を、会計のプロとして支えてきたスペシャリストだ。会計面から経営コンサルティングや起業のアドバイスを行うことも。

確定申告で最も気になるのは控除について、島田さんは「米国での確定申告でディダクタブルな経費(控除対象経費)と呼ばれるものは、あくまで控除の対象となる可能性がある項目、という意味であって、実際のディダクション金額(控除額)とは異なります。収入の総額、他の控除をどのくらい受けているか、申告の資格(ファイリングステイタス)は何か、などによって実際に控除される金額は変わってくるので、この点を会計士にしっかり相談するのは有益」とアドバイスする。

幅が広い控除対象会計士に相談を

控除対象経費には、見落としがちなものもたくさん。例えば、確定申告の作成に掛かった経費。身近なところでは、転居費用や、ホームオフィスとして自宅を仕事に使っている場合に自宅に掛かる費用、履歴書作成費などの就職活動に掛かった費用や、住宅ローン保険なども対象となる場合がある。会計士への支払い費用や市販のソフトウェア購入費などがその範囲だ。ボランティア活動をするために掛かった交通費・駐車料金・制服の購入費用なども寄付としての控除対象になる。

非営利団体への寄付が控除対象になることは有名だが、実際には減税にならない場合や、全額ではなく一部だけが控除となり、残りは次年に繰り越しになる場合もあるので注意が必要。使わなくなった古着・家庭用品・中古車などを物品として寄付した場合には、寄付先の非営利団体から受け取ったレシートを受け取り、保管することを勧める。

このように控除できる可能性がある対象は幅が広く、実際の控除額の算出が難しいケースも多い。

◎情報
島田弥生会計士
【住所】33 West 19th Street, NYC
【電話】646-619-1124(日本語OK、直通)
【Eメール】yayoi@atycpa.com

(2017年2月18日号掲載)


海外で暮らす日本人に代わってスペシャリストが遺産整理をサポート

NYで直接会って説明可能 グランアシスト行政書士事務所   海外在住者が、現地にいながらにして、日本の遺産相続の手続きができるようサポートを行う「グランアシスト」(本社:東京都港区青山2丁目、所長:石川良典氏) […...
島田弥生

〈タックスリターンの季節到来〉公認会計士:島田弥生さん

法人・個人のビジネスと人生設計を会計のプロとして知識と提案力で支える 中小企業・自営業・フリーランサーのビジネスについて豊富な経験と提案力を持つ会計士の島田弥生さん。法人・個人のビジネスや人生設計を、会計のプロとして支え […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第61回

レストラン起業 あせらずに経営数字も考えて マンハッタンでレストラン起業を考えているという相談はどんどん増えています。最近では独特の雰囲気やアイデアを重視した居酒屋やカフェといった形態で出店しようとする傾向が見られます。 […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第125回

“スーツ”について その26 グレーのスーツについてお話しておりますと、今でも“ドブネズミ”とか“ドブネズミ色のスーツ”などと言われる方がおられます。グレーのスーツは没個性でつまらないとも。ビジネスの世界では控えめ、かつ […...

SW Law Group, P.C. 「アメリカ移民法ビザセミナー」 テキサス州ダラスで開催

トランプ大統領新政権下において米国移民法に新たに起こりうる変化、在日米国大使館での新たな動向やL―1ブランケットビザ・EビザTDY申請の現状、また米国―メキシコ間を行き来する上でのビザ問題など、SW Law Group, […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第123回

“スーツ”について その24 ビジネススーツ、実はグレーと紺。紺とグレーではないのです(笑)。これは紺ではなく、昼間のビジネス用スーツはグレーこそがその本質なのであり、中心となのだという意味。特にヨーロッパ大陸では、昼間 […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第60回

パートナーシップの魅力 自営と比較すると資本投資集めやすい 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 新年が始まりました。新しいビジネスを考えて起業を目指している方も多いと思います。ビジネスの […...
Miki Dixon & Presseau 法律事務所

〈コラム〉日本人が米国内で起業するには(2)

LLCと言われる有限責任会社(Limited Liability Company)について 前回(12月3日号掲載)は個人自営業とパートナーシップについてお話ししました。今回は、一般にLLCと言われる有限責任会社(Lim […...
ibec language institute

日本人ビジネスマン向けオンライン英語コースを新設

米国人と快適に働くための「知識」と「スキル」を学ぶ ibec language institute   徹底的に耳から学ぶメソッドで飛躍的に英会話力を伸ばすメソッドに定評がある語学教育と国際人財研修センター「i […...

「ニューヨークに住む」ということ

“NYを知り尽くすスタッフが相談に乗ります” エイブル NY支店 部屋探しのプロに聞きました! 賃貸・アパート物件の紹介から短期サービスアパートメントの手配、売買・投資物件の紹介、不動産管理など幅広く対応する「エイブル( […...