もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 08月 22日

レストラン起業

あせらずに経営数字も考えて

マンハッタンでレストラン起業を考えているという相談はどんどん増えています。最近では独特の雰囲気やアイデアを重視した居酒屋やカフェといった形態で出店しようとする傾向が見られます。自作料理が近所で評判、面白い店舗が作れそう、日本の接客サービスをマンハッタンで実現させたいなど、皆さんとても独特な発想でアイデアはいいのですが、具体的な経営の話しなるとよくわからないという方が多いです。

私の仕事のネットワークには、不動産業をしている友人もかなり多いのですが、やはり同じような形態で起業をしたいという相談が増えているようです。ただ、「店舗物件選びはよくわからないので全て任せます」といったいわゆるマル投げの要望も多いようで、どれくらいの家賃を出せるかを予算を出すために不動産屋さんから紹介を受けることも少なくありません。せっかく良いアイデアを持っていても資金不足で倒産してはもったいないです。

「困ったら仲の良い投資が貸してくれるだろう」、「たぶん今よりも景気がよくなるから大丈夫」など、楽観的な考えで計画を進めていると物事が思い通りに行かなかったときにどうしようもなくなります。成功している経営者は同じ事をいいます。計画するときは最悪の事態を考えてシビアに、そして、ビジネスが始まったら、心を楽観的に持つと物事がうまく行くといいます。計画時点で経営を数字で考えていくことは大切になります。それでは実際に成功している人がどういう数字を指標にしているかというと売り上げの見込みになります。

売り上げを変える条件の一つに立地条件があります。住宅地に店舗を構えるのであれば、月30日で考えることができますが、ビジネス街に構えるのであれば20日に考えたほうがよいでしょう。後は客単価も大切です。

例えば一日の売上予算を2000ドルに設定したとしても、それが客単価10ドルのお客さんが200人来ると見込んだのと、客単価100ドルのお客さんが20人しか来ないのとでは、お店の大きさ、食材の使い方から人件費やテーブルの数まで、お店の作り方がすべて変わってきます。まずは開業資金がいくら準備できるかが鍵となります。

自分の準備できる資金と理想のお店が作れる資金の差がなければいいのですが、もし不足している場合は、妥協して節約できるところ、もしくは資金を調達できるところのアイデアを考えなければいけません。皆さんの成功を祈ります。

(次回は3月第2週号掲載)

business-kusaka-takeshi

〈プロフィル〉 日下 武(くさか たけし) 永野・森田公認会計士事務所NJ拠点マネージャー。大手日系食品商社での営業経験を生かし、顧客の立場になって、全体的なビジネス、会計、税務相談を受けている。メーカーからレストラン、リテーラーマで、幅広く顧客を持つ。

ウェブwww.nagano-morita.com/ Tel:201-363-0050 E-mail:tkusaka@nagano-morita.com 2125 Center Ave., Suite 104, Fort Lee NJ

過去の一覧


〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第61回

レストラン起業 あせらずに経営数字も考えて マンハッタンでレストラン起業を考えているという相談はどんどん増えています。最近では独特の雰囲気やアイデアを重視した居酒屋やカフェといった形態で出店しようとする傾向が見られます。 […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第125回

“スーツ”について その26 グレーのスーツについてお話しておりますと、今でも“ドブネズミ”とか“ドブネズミ色のスーツ”などと言われる方がおられます。グレーのスーツは没個性でつまらないとも。ビジネスの世界では控えめ、かつ […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第123回

“スーツ”について その24 ビジネススーツ、実はグレーと紺。紺とグレーではないのです(笑)。これは紺ではなく、昼間のビジネス用スーツはグレーこそがその本質なのであり、中心となのだという意味。特にヨーロッパ大陸では、昼間 […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第60回

パートナーシップの魅力 自営と比較すると資本投資集めやすい 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 新年が始まりました。新しいビジネスを考えて起業を目指している方も多いと思います。ビジネスの […...

〈コラム〉タイチ不動産「不動産と住まい事情あれこれ」第71回

不動産業界の世界にも広がる現状 クレジットカードで家賃支払いをする必要がありますか? 公共料金や食料雑貨購入や授業料やローンの支払いまで、今日のデジタル時代に人々は請求書に対して電子支払いとオンライン支払いをますます利用 […...
kawano

〈Biz 100人委員会〉コーリン・ジャパニーズトレーディング代表取締役社長NPO法人 GOHAN Society会長 川野作織(4)

「窮地」は誰にとっても必要なもの (12月10日号からの続き) クウェート侵攻による未曾有の危機は極限まで事業縮小することで乗り切りましたが、売り上げが以前の35%から40%にまで落ちたことで、苦しい経営が続きます。50 […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第122回

“スーツ”について その23 スーツは西洋生まれの西洋育ち、そして私たち日本人は東洋人。極めてザックリした言い方ですが、そういうことで間違いはなく、であるならば、きちんと西洋について最低限のことは知っておこうというのが僕 […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第59回[L]

人件費は確実に上昇、今後の対策を マンハッタンにはたくさんの日系企業がありますが、なかでもレストランのサーバーはチップ制が多いために、最低時給レートを支給されているところが多いと思います。ただし、マンハッタンは客単価が高 […...
kawano

〈Biz 100人委員会〉コーリン・ジャパニーズトレーディング代表取締役社長NPO法人 GOHAN Society会長 川野作織(3)

イラク・クウェート侵攻で訪れた最大の危機 (11月26日号からの続き) 1982年に私はKORINをスタートさせました。88年7月に娘が生まれ、公私ともども幸せの絶頂。日本もアメリカもバブルで景気も良かったのです。出産に […...
kawano

〈Biz 100人委員会〉コーリン・ジャパニーズトレーディング代表取締役社長NPO法人 GOHAN Society会長 川野作織(2)

食器を売り始めてからのこと (7月9日号からの続き)ウエートレスをしながらチップをため、半年かけて2000ドルを作りました。これを日本に送って、有田焼を5カートン購入。これを手で持ってマンハッタンをぐるぐる行商して歩くわ […...