もっとディープなニューヨーク情報

logo

2017年 08月 22日

NYで車に関するトータルサービスを提供

リピーターの多さは信頼の証
「売りっぱなしにはいたしません」

wish auto-face

「お客さまが買いたい車を売りたいんです」とオーナーの市村知広さん。顧客の思いを常に忘れない姿勢で信頼を集める

050321men-IMG_0007

自社の修理工場で購入後のメンテナンスや修理にも対応

米国生活において必需品の一つである「自動車」。決して安くはない買い物だが、口コミとリピーターにより顧客数が増え続けている会社がある。今年で創業11年目の中古車販売会社「ウィッシュ・オート」がそれだ。
オーナーの市村知広さんはディーラーや整備士などの仕事をへて、2004年に同社をニューヨークに開業。「車は毎日使う消耗品」という考えから、車を売りっぱなしにはしないのがポリシー。購入後のメンテナンスや修理にも対応ができるよう、自社修理工場の設備を整えている。

自社修理工場で車の健康診断

車のメンテナンスは健康診断ようなものだという。乗り手が感じた不具合とは別の箇所が故障している場合も多いため、不具合が出た前後の状況を細かく聞き取りをして原因を探る。その上で、本当に修理しなければいけない箇所だけに、適切な処置を加える。こうすることで、不要な箇所まで修理して請求金額が高くなったり、修理に出したのに調子が良くならないといった状況を未然に防ぐ。
販売の際にも、じっくりと顧客と語り、希望を拾い上げていく。中古車を扱っている以上、選択肢が限られているのだが、それでも顧客満足度が高いのは、市村さんのリサーチと分析が丁寧だから。日本で乗っていた車・家族構成・生活スタイル・使用目的などから、顧客のイメージに近い車を選択し、提示。心掛けていることは、なるべく迷わずに決められるよう、その人にとって何が重要なポイントかを理解し、判断に必要な情報を的確に伝えること。また、ビジネス的な視点に陥りすぎず、常に「もし自分の車だとしたら」という気持ちを毎回思い出すことだという。
そんな市村さんを信頼し、ニューヨークに再赴任が決まったリピーターから電話一本で車の予約が入ることもある。
「予算と希望のポイントを伺い、『では、着任日から乗れるようにしておいてください』というオーダーをいただくことがあるのです。高い買い物なのに、信頼していただき本当にありがたい」と語る市村さんの人柄とホスピタリティを見れば、人気の理由が分かる。同社は車検(ニューヨーク州公認)、高価買取、点検、一般修理にも対応しているので、車についてトータルに相談ができる頼もしい存在だ。
〈情報〉
Wish Auto
【住 所】428 Waverly Ave, Mamaroneck, NY 10543
【電 話】914-381-0012
【営業時間】月―金 午前9時〜午後5時、土 午前9時〜午後3時、日休
【Eメール】wishautoservice@verizon.net
【ウェブ】www.wishauto.com
(「WEEKLY Biz」2014年5月3日号掲載)

 


日本人向け医療プログラム

メンタルヘルスセミナー ホリーネームメディカルセンター内マリアンホールで25日(日)、日本人を対象としたメンタルヘルスセミナーが開催される。 Mount Sinai Beth Israel/Edgewater Famil […...

NYSE上場企業・東証一部上場企業での実績を基にアドバイス

米国でビジネスを行う個人と企業を支える「Sgc Tax Consulting Office」 税理・税務・会計から経営計画の提案まで 総合的な経営上のアドバイスやビジネスフローも行う 「Sgc Tax Consultin […...

6月のエクセル講座、受講者募集

コンピューター教室の「Villagewell LLC」 ニューヨークでビジネスに必須なスキルから応用・実践スキルまでを学べるコンピューター教室の「Villagewell LLC」では6月、「エクセル講座」を行う。 入門( […...

海外で暮らす日本人に代わってスペシャリストが遺産整理をサポート

NYで直接会って説明可能 グランアシスト行政書士事務所   海外在住者が、現地にいながらにして、日本の遺産相続の手続きができるようサポートを行う「グランアシスト」(本社:東京都港区青山2丁目、所長:石川良典氏) […...
島田弥生

〈タックスリターンの季節到来〉公認会計士:島田弥生さん

法人・個人のビジネスと人生設計を会計のプロとして知識と提案力で支える 中小企業・自営業・フリーランサーのビジネスについて豊富な経験と提案力を持つ会計士の島田弥生さん。法人・個人のビジネスや人生設計を、会計のプロとして支え […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第61回

レストラン起業 あせらずに経営数字も考えて マンハッタンでレストラン起業を考えているという相談はどんどん増えています。最近では独特の雰囲気やアイデアを重視した居酒屋やカフェといった形態で出店しようとする傾向が見られます。 […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第125回

“スーツ”について その26 グレーのスーツについてお話しておりますと、今でも“ドブネズミ”とか“ドブネズミ色のスーツ”などと言われる方がおられます。グレーのスーツは没個性でつまらないとも。ビジネスの世界では控えめ、かつ […...

SW Law Group, P.C. 「アメリカ移民法ビザセミナー」 テキサス州ダラスで開催

トランプ大統領新政権下において米国移民法に新たに起こりうる変化、在日米国大使館での新たな動向やL―1ブランケットビザ・EビザTDY申請の現状、また米国―メキシコ間を行き来する上でのビザ問題など、SW Law Group, […...

〈コラム〉ケン青木の新・男は外見 第123回

“スーツ”について その24 ビジネススーツ、実はグレーと紺。紺とグレーではないのです(笑)。これは紺ではなく、昼間のビジネス用スーツはグレーこそがその本質なのであり、中心となのだという意味。特にヨーロッパ大陸では、昼間 […...

〈コラム〉「永野・森田公認会計士事務所 日下武」ビジネスのツボ 第60回

パートナーシップの魅力 自営と比較すると資本投資集めやすい 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 新年が始まりました。新しいビジネスを考えて起業を目指している方も多いと思います。ビジネスの […...